【GTRACINGをアメリカで購入】在宅ワークにおすすめのゲーミングチェア

*当ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

テーブルとイス

コロナにより在宅ワークが増え、腰痛が増しました。

そのため椅子を買い換えようと思い検討したところ、ゲーミングチェアに辿り着きました。

ゲーミングチェアは長時間のゲームが快適になる椅子で、在宅ワークにも適しています。

ゲーミングチェアの中では比較的安価なGTRACINGをアメリカで購入したので、レビューをご紹介します。

GTRACING

以前使っていた椅子はよくあるダイニングチェアで、長時間座ることで腰痛がありました。

そのためもう少し良い椅子を求め、Office depotやCostcoでオフィス用チェアの購入を検討しました。

しかし$100ほどの椅子でも、あまり性能が良さそうな椅子が見当たりませんでした。

そこで辿り着いたのがゲーミングチェアです。

購入した2020年11月、アメリカAmazonでは、Video Game ChairsカテゴリーでGTRACINGが2位になっていました。

日本のAmazonでは、同時期に1・2位、5位にランクインしていました。

GTRACINGは、中国のメーカーです。

GTRACINGのゲーミングチェアは種類があり、スピーカー付きのもの、オットマン付きのものなど様々です。

アメリカでGTRACINGを購入する方法

アメリカでは、Amazonと公式サイトから購入できます。

筆者は価格を比較して、安かったAmazonで購入しました。

Amazonではセールやクーポン適用で割引になっていることが多いので、その時に購入するのがおすすめです。

クーポンは価格の下に、『□Save an extra 5% when you apply this coupon』などと記載があり、チェックマークを入れる必要があります。

筆者が購入したのは、オットマンが付いているGT901ブラックです。

我が家はオンライン会議などもするので、黒しか考えていませんでした。

価格はセールでクーポンも適用し、$166でした。

ゲーミングチェアはAKRACINGなども有名ですが、5万円くらいするので選択肢にありませんでした。

発送&組立

商品注文から到着までには1週間ほどかかりましたが、予定より早かったです。

玄関先に届いた商品を見ると、段ボールから椅子の脚が1部飛び出ていたのが衝撃でした。

椅子がかなり重量があり、段ボールが薄く、配達が雑なのが問題ですね。

少し傷もあったのでクレームをしようかと迷いましたが、椅子が重くて返品が大変なため諦めました。

椅子だけでも約24kgあります。

椅子は組み立てる必要がありますが、重いので箱を開封して部品を少しずつ部屋に運びました。

組立の説明書は英語でした。

1人では組み立てられず、2人がかりで30~40分かかりました。

日本のレビューを見ると、軍手が同封されているようですが、軍手はありませんでした。

GT901のレビュー

基本スペック

  • サイズ: 幅67.31×奥行き51×高さ122.65~130.08㎝
  • 重量:24.10㎏
  • 素材:PUレザー
  • 耐荷重:136㎏

収納式オットマン

GT901はGTRACINGの中でも最高級クラスの椅子で、最大の特徴は収納式のオットマンです。

フットレスト

必要な時に引き出して、足を休めることができます。

筆者は椅子の上でもあぐらをかくことが好きなので、オットマンはいつも使っています。

オットマン付きにするか悩みましたが、オットマン付きにして正解でした。

PUレザー

シートにはPUレザーが使われています。

PUレザーは合成皮革の一種です。

見た目は天然皮革に近く高級感があり、柔らかさもあります。

夏は汗をかくこともありますが、お手入れは乾拭きできるので簡単です。

リクライニング

背もたれは、135°までリクライニングすることができます。

リクライニング

右横のレバーで調整できます。

背もたれを調整できるので、休憩中に楽になれます。

しかし135°まで傾けると、重心を失い倒れそうになる時があります。

また、リクライニングを戻す時に、少し勢いがあるので注意が必要です。

ひじ掛け

ひじ掛けは上下に調整できます。

アームレスト

定位置で使用していますが、机に合わせて動かせるのは良いですね。

ひじ掛けが必要ない方は、外して使うこともできます。

キャスター

キャスターがついているので、椅子を動かしやすいです。

キャスターは360°回転します。

部屋がカーペットなので動かしにくいのですが、チェアマットと併用するとスムーズに動かせます。

チェアマットはフローリングの傷防止になります。

ヘッドレスト

ヘッドレストは頭をもたれかけることで、首への負担軽減になります。

ヘッドレスト

しかし筆者は身長が低いので、良い位置にヘッドレストがきません。

夫も椅子にもたれかかってパソコン作業をしないので、あまりヘッドレストは使っていません。

ゲーミングチェアとして使う方には、ヘッドレストは活躍すると思います。

ランバーサポート

腰の部分には、位置が調整できるランバーサポートがあります。

取り外すこともできます。

ランバーサポートがあることで、腰への負担が軽減されています。

座面

座面裏にあるレバーで、座面の高さを調整することができます。

アジャスター

床から座面まで、38~46cmくらいで動かせます。

また、ロッキングの強弱も調整できます。

我が家の机は高さが低めなので、座面の高さは一番低くしています。

机にぴったりと椅子をつけると、座面と机の間隔が少し狭いです。

デスクと椅子

机の高さに注意が必要ですね。

座面にはウレタンフォームが使われており、長時間座っても疲れにくいそうです。

夫はGTRACINGにしてから、疲れたことはないと言っています。

筆者には少し固めで、長時間座っているとお尻が痛くなってきます。

映画館で映画を観るだけでも痛くなるので、仕方がないのかもしれません。

オットマンを使ってあぐらをかいたりできるので、他の椅子と比べるととても快適です。

まとめ

GTRACINGは、ゲーミングチェアの中でも比較的安価で、性能が優れています。

アメリカではAmazonでセールをやっていることがあります。

シートはPUレザーという合皮が使われていますが、1年使用後も目立ったダメージはありません。

あぐらをかくのが好きな方には、オットマン付きがおすすめです。

GTRACINGは購入前に使用感を確かめられないので不安でしたが、買って良かったです。

ゲームだけでなく、在宅ワークが多い人にもおすすめの椅子です。

Life
すろすろぐをフォローする
すろすろぐ

コメント