日本への一時帰国で購入したベビーグッズ【生後3~4ヵ月】&必要なかった物

*当ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

人形

日本へ一時帰国した際に購入した、ベビーグッズなどをご紹介します。

購入したけど必要なかった物などもご紹介します。

産着レンタル

まずは購入ではありませんが、産着のレンタルです。

お宮参りをしたかったので、楽天で産着をレンタルし、神社へ参拝に行きました。

一時帰国中は忙しかったので、産着を着せ、家と神社で自分たちで写真撮影を行いました。

追加料金で色が選べますが、どの色も可愛いと思ったので追加しませんでした。

約3,000円で赤色の素敵な産着が届き、返却も宅急便でそのまま送れるので楽でした。

服

帽子やお守りなどもセットでした。

セレモニー服

雛人形

雛人形はコンパクトのものを探しました。

ちりめんの雛人形が好みで、その中でも可愛いと思ったリュウコドウの作品である、『ぽてりひな』にしました。

雛人形

人形の数や小物によってお値段が異なりました。

可愛い雛人形がたくさんあり悩みましたが、『ぽてりひな』を購入して良かったです。

袴ロンパースを子どもに着せて、雛人形と写真撮影をしました。

ベビーリング

ベビーリングは実際に赤ちゃんの指にはめられるものや、お守りとして持つものなどがあります。

名前を彫ってもらえるこちらのベビーリングを購入しようか悩みましたが、予算的に購入できるのがシルバーだったので諦めました。

結局K18で予算内だった、ディズニーの誕生石付きのベビーリングに決めました。

ペンダントトップ

ペンダントトップとしても可愛いです。

子どもの手に乗せて記念に写真を撮って、現在は携帯ストラップにつけて使っています。

子どもが大きくなった時に渡そうと思っています。

ベビーフード

ベビーフードはおかゆや野菜フレーク、スープなどを購入しました。

離乳食

かぼちゃにんじんは甘味があり美味しかったです。

アメリカのベビーフードはプラスチック容器や瓶に入っている物が多く、粉末タイプではありません。

1回分の量も多めです。

ベビーフード

日本の粉末のベビーフードは外出時にも便利でした。

お湯と混ぜるだけで温かい食事をあげられます。

おかゆはアメリカでも購入でき、鉄などの栄養素も加わっているので、アメリカで購入しても良かったと思いました。

米

離乳食グッズ

100円均一などで離乳食用のグッズも購入しました。

離乳食グッズ

スプーンやお皿も購入しましたが、munchkinの温度で色が変わるスプーンと、吸盤でテーブルに固定できるボールが良いと思い、アメリカで買い直しました。

食器

シリコンのお食事マットも購入しましたが、アメリカに戻ってからハイチェアを検討し、併せて使いにくいので不要だったと判明しました。

ベビーチェアはAbiieのBeyond High Chairにしました。

日本でも人気の商品です。

お食事マットよりも、吸盤がついたお皿の方が必要でした。

薬関係

薬関係は熱ひえシート、日焼け止め、ポリベビー、鼻づまり改善薬を購入しました。

薬

4カ月の予防接種後に熱が出たので、熱ひえシートは役立ちました。

アメリカでは、Cool Pads for feverといった商品名で販売されています。

また、ポリベビーはよだれかぶれによく効きました。

歯のケアグッズ

歯ブラシ

歯ブラシを購入しましたが、こちらもアメリカで買っても良かったかなと思いました。

おもちゃ

3カ月頃からおもちゃで遊べるようになりました。

おもちゃ

初めて持てたおもちゃがオーボール(O ball)です。

ボール

軽くて柔らかく、とても握りやすいです。

アメリカの方が安いので、もっと早く買っておけば良かったと思いました。

車になっている物や、おもちゃが付いている物など、色々なオーボールがあります。

オーボールを噛みたそうにしていたので、はがためも購入しました。

内祝い

ベビーグッズではありませんが、出産祝いを現金でいただいた方には品物を贈り、少額のプレゼントをいただいた方には、スタバのEギフトを送りました。

短い一時帰国だと、なかなか内祝いを手渡す機会がありません。

内祝いをしなくて済むように少額のプレゼントにしてくれた方が多かったので、気持ちとしてEギフトを送ることにしました。

初めはLineのEギフトを検討しましたが、日本の携帯電話番号を登録している必要があったため、使用できませんでした。

そのため、スターバックスのアプリをダウンロードし、ギフトを作成しました。

ウェブサイトでは1,000円からでしたが、アプリでは500円からギフトが作成できました。

ギフト

デザインやメッセージも編集でき、LineやEmailなどでURLを転送することで送れました。

その他

その他一時帰国中に使うおむつやベビーシャンプー、ローション、おしりふきなどは、事前にAmazonで購入し、実家に送っておきました。

たくさん購入する方は、アマゾンのらくらくベビーへの登録がおすすめです。

条件を満たすとサンプルや割引特典があります。

ベビーサンプル

まとめ

日本で購入した方が良いと思ったのは、ベビーフードや産着や袴などの日本の服、雛人形などの節句人形です。

月齢がもう少し上であれば、日本の靴は履きやすいと評判が良いので、購入しておきたかったです。

おもちゃや離乳食グッズなど、アメリカにも良い物はたくさんあるので、無理に日本で購入しなくても良かったかなと感じました。

Child
すろすろぐをフォローする
すろすろぐ

コメント